意識とスキルが大きく向上。ボクシングダイエットで使う13の便利アイテム。

hi,everyone! 「kyo3のうろうろ日記」Part.9

毎日、やりたいことがいっぱいでね。1日が36時間くらいあるといいのにねぇと思います♪

ということで、本日の話題はこちら↓ 

 

ボクシングダイエットで使う便利アイテムは?

ボク
ボク
ボクシングはダイエットに最適だよ
でも、いつも同じことしてたら飽きない?
あつこん
あつこん
ボク
ボク
ボクシングを楽しむためのいろんな道具があるんだよ

 

ということでボクシングダイエットをより楽しくするために、13のアイテムを紹介します。

これらをそろえれば、一気に「やる気」と「スキル」が高まります。

 

メインアクティビティ

ラウンドタイマー(★★★★★)

ボクシングは、ラウンドとインターバルの繰り返しで運動効果を高めていきます。

通常のタイマーだと決まった時間の繰り返しなどはできますが、異なる2つの時間の管理は難しいと思います。

いちいちタイマーのスイッチをセットし直さなければなりません。

これは、ちょっと面倒くさいですね。

 

しかし、このラウンドタイマーは、3分ー30秒ー3分ー30秒…と指定した回数だけ2つの時間を管理し、アラームで教えてくれます。

ボクシングダイエットでは必須アイテムです。

 

シューズ(★★★★☆)

ボクシングダイエットでは、腰の回転を生かすと運動効果が高まります。

この時、素足だと足の裏が痛くなりますので、シューズは履いておいた方が良いです。

本格的にボクシングの試合をするわけではないので、ホームセンターで販売してある安いものでOKす。

 

サンドバッグ(★★★☆☆)

トレーニング環境にもよりますが、サンドバッグがあるとボクシングダイエットは飛躍的に楽しくなります。

シャドーボクシングだけですと、型だけの練習になります。

野球でも素振りばかりではなく、実際ボールを打った方が楽しいですよね。

ボクシングダイエットも同じです。

 

サンドバッグの設置についてです。

 

通常のサンドバッグは天井から吊す場合が多いと思います。

しかし、自宅の場合、以下の理由で自立型のサンドバッグの設置を推奨します。

  • サンドバッグを吊す場合は天井にフックを取り付ける必要があり、自宅の天井を痛める。
  • サンドバッグを吊すスタンドを購入するには、別途費用がかかる。
  • 非常に重いサンドバッグを吊す作業は、大変困難である。
  • 吊さないので自立型サンドバッグは設置が簡単である。
  • 自立型サンドバッグはスプリングが使われており、スイングが少ない。
  • 床の接地面には吸盤がついているので、倒れる心配がない。

サンドバック サンドバッグ 吸盤付き 格闘技 ボクシング キックボクシング スパーリング パンチングサンドバッグ ミット トレーニング器具 QJZ

価格:21,150円
(2018/11/30 20:34時点)
感想(2件)

 

グローブ(★★★☆☆)

サンドバッグは比較的柔らかいですが、それでも素手で叩き続けると痛いですし、拳を痛めます。

そこでグローブを着用すると安全にサンドバッグを叩くことができます。

また、拳がしっかり当たると、「スパーン」と良い音がします。

この音を聞くと運動のモチベーションが上がりますのでおすすめです。

 

オープンフィンガーグローブ(★★★☆☆)

グローブのうち、指の第2関節から先がグローブの外に出ているものをオープンフィンガーグローブと呼びます。

このグローブは通常のボクシングで使われることはなく、主に総合格闘技などで打撃と組み手が必要な競技で使われます。

このグローブのメリットは、指が使えますので練習の最中に、グラブを外さずタイマーを操作したり、タオルで汗を拭いたりすることが可能です。

デメリットは、拳の当て感がマスターできていないと、むき出しの指の第2関節がサンドバッグが当たり痛いということです。

※通常、サンドバッグは拳の部分(指の第3関節)で叩きます。

オープンフィンガーグローブ GLADIATOR【BODYMAKER ボディメーカー】

価格:10,584円
(2018/11/30 20:35時点)
感想(0件)

手袋、サポーター(★★★☆☆)

グローブの下には、通常バンテージ(包帯)を拳の部分に巻き付けます。

これは、拳を打撃の衝撃から守るためです。

ボクシングダイエットも始めたばかりの頃は、強いパンチが打てないのでバンテージがなくても大丈夫だと思います。

しかし、やっているうちにパンチもだんだん上手になりますので、強いパンチが繰り出せるようになると拳を痛める恐れもあります。

バンテージを巻いた方が良いのですが、バンテージを巻くのも慣れが必要です。

そして、洗濯するとこのバンテージは洗濯機の中でもつれますし、しわを取り除くにはアイロンがけも必要です。

 

はっきり言って、「面倒くさい。」です。

 

ですので、その代用品として、グローブの下に手袋やサポーターをはめるのがおすすめです。

洗濯も楽勝。

※ダイエットのためのボクシングではなく、本格的な格闘技としてのボクシングを目指している人はきちんとバンテージの巻き方をマスターしましょう。

 

ミット(★★☆☆☆)

サンドバッグとグローブで練習を始めるとシャドーボクシングをしているときよりも格段に練習が楽しくなります。

さらに、もしも練習パートナーの方がいらっしゃれば、サンドバッグの代わりにミットをつけてもらって練習に協力してもらいましょう。

ミットを叩くとボクシングのスパーリングのようで楽しいです。

そして、パートナーの方とコミュニケーションを図りながら練習するとあっという間に時間が経過します。

楽しく、疲労をさほど感じずに練習ができるというメリットは大きいです。

ミットを担当するパートナーの方もなかなかの運動量になります。

 

ミット担当の方へ

打撃の瞬間に、ミットを前に押し出すと強く当たってすごく良い音がします。

これで、パートナーは強いパンチが打てていると思いますのでモチベーションが上がります。

逆に手打ちになっていると思われるときは、打撃の瞬間にミットを少しひくようにするとパンチが届かないので自然と腰の回転が加わり、良いフォームで打てるようになります。

 

姿見(鏡)(★★★☆☆)

運動の基本は、正しいフォームです。

しかし、自分がどういうフォームで運動しているかは自分で見ることはできません。

そこで、姿見(鏡)を準備します。

鏡を見ながらシャドーボクシングをすると主に姿勢の確認をすることができますので、有効です。

また、美容ダイエットの場合、自分の体型が良くなっていくのを実感することができます。

ちなみに、全身を映すことができる鏡の大きさは、対象物の2分の1の大きさです。

身長が160cmの方であれば、80cmの姿見があれば、全身を映すことが可能ということです。

【開梱・梱包材回収無料サービス付】鏡 ミラー 全身 姿見 アンティーク調大型ミラーW60 ホワイト ブラウン ライトブラウン 幅60【送料無料】〔C〕ビッグミラー 全身鏡 壁掛け ダンス用ミラー 姿見 ジャンボミラー

価格:8,980円
(2018/11/30 20:40時点)
感想(56件)

補強トレーニング

鉄アレイ(★★★☆☆)

室内でのトレーニングの場合、運度負荷を上げる手っ取り早い方法は、重りをつけるということです。

室内ジョグをするときに5kgの鉄アレイを両手に1つずつもってやれば、10kgの負荷をかけてジョギングをしているということになります。

このことによって、心肺機能の強化が期待できます。

 

軽い鉄アレイは、両手に持って、軽くシャドーボクシングをすれば、パンチに必要な筋肉が鍛えられます。

おすすめは、練習開始時に500g~1kg程度のパワーアンクルをつけることです。

これは、足首につける重りで、マジックテープ式になっていますので着脱が簡単です。

両手が空きますので運動がしやすいです。

 

筋トレ用グッズ(★★★☆☆)

ボクシングダイエットは有酸素運動で体脂肪を燃焼させ、効果的にダイエットをすすめていきます。

体脂肪を燃焼させる部分は筋肉なので、筋力トレーニングにより筋肉を強化すれば、脂肪の燃焼効率もよくなります。

最近では、筋トレマシーンも安価で販売されていますが、場所をとるといったデメリットもあります。

そこで、ボクシングの合間に筋トレをするには小物で十分です。

 

トレーニング環境

CDプレーヤー(★★★★★)

どこのジムに行っても、アクティビティを行っている間は常にアップテンポの曲がかかっています。

自宅で行う場合も静かな環境で行うよりも音楽に合わせて体を動かす方が、気持ちよく運動を継続することができます。

自分のお気に入りのCDをいくつか準備しておくと良いですね。

私が紹介したボクシングダイエットのメニューでは、53分メニューです。

それくらいの長さのCDを流しておくと運動終了と音楽終了が一致してちょうど良いですね。

簡単ボクシングダイエットで楽しく効果的にやせるトレーニングメニュー。

 

扇風機(★☆☆☆☆~★★★★★)

運動をしているとかなり体温が上昇します。

特に真夏のボクシングダイエットは窓を開けていても暑くて、かなりの汗をかきます。

こんな時は、熱中症の恐れがありますので、水分の補給とともに扇風機で風を送ります。

夏場は必須です。

逆に冬場だとほとんど扇風機は必要ありません。

 

照明器具(★☆☆☆☆~★★★★★★)

昼間は仕事という方は、夕方から夜にかけて運動をする方が多いと思います。

ボクシングダイエットは室内で行いますが、冬になると午後6時くらいから真っ暗になります。

そこで、トレーニング環境にもよりますが、照明器具が必要になってくる場合があります。

うちの場合は、物置をトレーニング場所にしていますので、照明を持ち込んで練習しています。

照明器具を壁に当てて、間接照明にするといい感じです。

 

まとめ

以上、ボクシングダイエットで使う13の便利アイテムを紹介しました。

★の数が多いものほど、必須アイテムです。

ダイエットのための運動をジョギング行っていたときには、雨や寒さでずいぶんくじけました。

しかし、室内でのトレーニング環境を整えると少なくても天候、気候に影響されずトレーニングができます。

ぺんた
ぺんた
これでいつでもトレーニングできるね。

kyo3も、飲み会の時、病気の時以外はほぼ毎日トレーニングが継続できています。

皆さんもぜひ、工夫してみてください。

 

 

see you! またね~♪

 



コメントを残す