【ダイエットボクシング】妻を鍛えるには高度なコーチングスキルが必要。

「kyo3のうろうろ日記」Part.36

あつこん
あつこん
hi,everyone!

毎日、やりたいことがいっぱいでね。1日が36時間くらいあるといいのにねぇと思います♪

ということで、本日の話題はこちら↓ 

【ダイエットボクシング】妻を鍛えるには高度なコーチングスキルが必要。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

ダイエットボクシングを始めて、約4ヶ月が過ぎようとしています。

そもそものきっかけは、妻が服が縮んだと言い始めたことです。

ボク
ボク
服が縮んだというより、あなたが膨らんだのだと思うよ。
えーそんなことない。絶対ない。
あつこん
あつこん
ボク
ボク
体重計乗ってごらん。
いやだ。絶対乗らない。
あつこん
あつこん

というような押し問答の末、妻は体重計に乗り、現実を知ったのでした。

よし、ダイエットしちゃる。明日からトレーニングだ。あなたも一緒にね。
あつこん
あつこん

そういうことになりました。

 

倉庫をトレーニングルームへ

ダイエットを開始したのは、10月のはじめ頃です。

まだまだ、日差しは強く、ダイエットをするのも大変です。

日焼けするのはやだ。
あつこん
あつこん

なるほど。

女性は膨らむのも気にしますが、日焼けも気にします。

 

解決策として、倉庫の荷物を整理して、ボクシングダイエットができるようにしました。

直射日光は当たりませんし、扇風機も置きましたので熱中症対策もバッチリです。

まずは環境を整えることで、妻のやる気を高めます。

 

長くやってると飽きるので、徐々にトレーニング道具を増やしながら変化をつけることも大切です。

最近では、踏み台昇降運動用の台を設置しました。

これには、妻も関心を示し、毎日ハツカネズミのように上ったり降りたりしています。

ボク
ボク
作戦成功だね。

 

鍛えるということ

私は少しボクシングをかじっていました。

ですので、どうせやるならと思い、妻にボクシングスキルを教え始めました。

なんか普段の夫と違うの。
あつこん
あつこん

最初は左ジャブ。

「左を制する者は、世界を制する」

という格言も教えながら、基本をみっちり指導します。

私、試合でなくていいの。
あつこん
あつこん

ワンツーまで教えたら、次はミット打ちです。

妻はすぐアゴが上がるので、いちいち指摘します。

すると、

わー腹立つー
あつこん
あつこん
と基本を無視してグルグルパンチをしてきます。

そして、数日の練習休業期間に入りました。

どうやら、鍛えすぎたようです。

 

自分の子育ての反省から

私の息子は、小5で燃え尽きてサッカーをやめました。

プレシャーのかけ過ぎ、鍛えすぎ。

親がそうさせてしまった感があります。

→○○が好き→(夢中になるから)→上手になる→(上手になると)→さらに好きになる→最初へループ
※途中までは、順調だったのですが…

できた喜び、わかった喜びは活動のモチベーションになります。

しかし、できるようにさせたい、わからせたいという指導者の思いがあまりにも強すぎて、鍛えすぎると興味を失ったり、嫌いになったりというマイナス面が出てきます。

何事も程々がよいのです。

星飛雄馬の父親にあこがれ鍛えていたのは、私の独りよがりでした…。

 

まとめ

再び、妻はボクシングダイエットに取り組んでいます。

体重が10kg落ち、体型もスリムになっています。

成果が上がっているので、喜び、次の運動へのモチベーションにつながっています。

 

私もあまり口出しせず、聞かれたことだけアドバイスします。

そして、褒めることを中心に言葉のシャワーを浴びせます。

 

  • いいパンチが出せるようになったね。
  • 腰の切れがいいよ。
  • がんばってる成果が数字(体重)に出てるね。

 

特に「痛い、きつい、いやだ」など弱音を吐くときに励ましは重要です。

 

コーチとしては、言いたいことをぐっと押さえて、褒める。

このように、練習プログラムや言葉がけなど高度なテクニックが必要です。

 

妻を操る。

これを結構楽しみながらやってます。

そして、美しくスリムになっていく妻を見るのは私にとってもメリットが大きいので♪

何、いやらしいこと考えてるのよ。。。
あつこん
あつこん

ということで、今後も成果が楽しみです。


ダイエットランキング

ボク
ボク
see you! またね~♪

 




コメントを残す