【長崎グルメ情報】島原シーサイドホテルのビアバイキングは、お得でおいしさいっぱい。

「kyo3のうろうろ日記」Part.79

ボク
ボク
hi,everyone!

毎日、やりたいことがいっぱいでね。1日が36時間くらいあるといいのにねぇと思います♪

ということで、本日の話題はこちら↓ 

長崎県島原のお得感あふれる「ホテルシーサイド島原」のビアバイキング

8月末です。

夏が終わってしまいます。

そこで、夏最後のグルメツアーは長崎県島原市の「ホテルシーサイド島原」のビアバイキングです。

 

長崎県島原市は九州の中心に位置するが交通の便は悪い

九州を沖縄県を除く1つの円(黒)で囲ってみると、島原は赤丸の位置になります。

北は、長崎県の対馬、西が長崎県の五島、南が鹿児島県の奄美大島、そして東が大分県になります。

見た目、九州一円の中心に位置しますね。

しかし、この島原市は交通の便が悪く、陸の孤島になります。

 

福岡からの経路

まず、九州の玄関口、福岡博多から乗り継ぎなしの楽な移動手段は、高速バスで約3時間半(2,980円)です。

ただしこれは便数が少ないので、時間が合わなければ、JRと島原鉄道を乗り継ぐことになります。

そうなると、うまく連絡すれば時間的には3時間で来られます。

しかし、特急料金、島鉄ともに高いので費用はかさみます。

 

熊本からの経路

地図を見ると実は、島原は熊本県に近いです。

そして、熊本県に渡るフェリーは、島原半島の3カ所から行き来しています。

で、熊本駅からの移動をシミュレートしてみると・・・。

熊本駅から連絡バスで熊本港まで30分(480円)です。

さらに熊本港から島原港まで、30分~1時間(約1,000円)です。

30分~1時間と幅があるのは、2種類のフェリーがあるからです。

どちらにしても、圧倒的に福岡からより、フェリーを使って熊本から移動する方が早くて費用も安いと言うことです。

ちなみに同じ長崎県内の長崎~島原より、熊本~島原が近いという事実もあります。

フェリーは1日10便出ているので便利です。

 

ホテルシーサイド島原の前は、小涌園ホテル

現在、ホテルシーサイド島原がある場所には、10年ほど前までは、藤田観光株式会社が展開するリゾートホテルチェーン「小涌園」がありました。

かつては、天皇陛下も宿泊されたことがあるみたいですが、現在では閉館となっています。

現在では、港に近いという好立地条件に恵まれ、宿泊、宴会、ウエディングと盛り上がっているようです。

 

ホテルシーサイド島原のビアバイキングは超お得!

3時間4,000円

このホテルシーサイドのビアバイキングは、超お得です。

どこがお得かというと、4,000円でなんと3時間食べ放題、飲み放題です。

通常、ビアバイキングは4,000円~5,000円が相場で、時間も1時間半~2時間が普通です。

それが3時間。

凄すぎます。

 

料理も充実

これだけ、コストパフォーマンスが良いと質的なものは大丈夫なのかと心配になってきます。

しかし、料理も充実です。

牛フィレステーキやシーフードのアヒージョ。

チャーハンやカレーなどのライス系。

ビールに良く合うお好み焼きやたこ焼きもあります。

身がしっかり詰まったタラバガニも食べ放題です。

この日は、ほぼ満席でしたが、料理が途絶えることはなく十分満足できました。

 

飲み物はセルフサービス

生ビールの他に、ワインや焼酎、ハイボールや地酒も飲めます。

種類はたくさんありますが、これはさすがにセルフサービスです。

恐らく、コストパフォーマンスを押さえるために人件費を抑えているのだと思われます。

しかし、飲みたいものを自分で取ってくれば良いだけの話ですので、特に問題ありません。

 

プロジェクションマッピングによる演出

19:30と20:30の2回、プロジェクターの投影による映像を360度の壁面に投影する演出がありました。

日本の四季をイメージした演出でキレイではあったのですが、その間は薄暗く大音量ですので会食はしにくいです。

正直、1回で十分かなと思いました。

まあ、5分くらいの演出なので贅沢は申しません。

 

まとめ

4,000円で3時間、飲み放題食べ放題という破格のサービスです。

しかもカニ、牛フィレ-ステーキ付き(シェフが切り分けてくれます。)

これは、他のビアホールからすると一歩抜き出たサービスですが、次の点に留意する必要があります。

 

留意点1 毎日はやってない

通常、ビアホールは期間中毎日開催しています。

しかし、このシーサイドホテルのビアバイキングは、毎日ではありません。

お盆を除けば、月曜日と火曜日が基本的に休みのようです。

詳しくは日程がホームページに示されていますので、チェックしてから行くことが大切です。

 

留意点2 日帰りは長崎までが限界

ホテルシーサイド島原から直近の島原外港駅の最終列車は、夜9時20分です。

ビアバイキングが夜9時までですので、タクシーを予約しておいて駅まで移動する必要があります。

タクシー予約は必須です。

タクシーさえ予約しておけば、ホテルから駅までは5分で着きます。

最終列車で諫早まで行けば、長崎行きのJRには間に合いますが残念ながら福岡博多行きの最終には間に合いません。

また、熊本行きのフェリーの最終は、18:55なので、これもまた間に合いません。

ということは、行き先が諫早長崎以外は宿泊が必須になるということですね。

 

この2点が留意点ですが、島原観光とセットにして夜を充実させるには、このビアバイキングは超おすすめです。

 

 

ボク
ボク
see you! またね~♪

 



コメントを残す