【夏のグルメ】佐賀の大人気店「三瀬そば」は量も質も大満足。

「kyo3のうろうろ日記」Part.72

ボク
ボク
hi,everyone!

毎日、やりたいことがいっぱいでね。1日が36時間くらいあるといいのにねぇと思います♪

ということで、本日の話題はこちら↓ 

佐賀の大人気店「三瀬そば」は量も質も大満足

先週、ペヤングの超超超大盛り焼きそばを中年夫婦2人でチャレンジしましたが、見事撃沈しました。

ペヤングは、ヤングがペアで食べる焼きそばですから、中年夫婦には少し無理があったようです。

こちら↓

【激辛系ヌードル】ペヤング激辛超超超大盛りGIGAMAXやきそばは全てにおいて規格外!

今回はリベンジとして、中年らしく思いっきり和風の蕎麦を夫婦で食べに行きました。

佐賀の人気店「三瀬そば」です。

さっそくレポートしてみます。

 

「三瀬そば」実食レポート

待たずに食べるには11時くらいがリミット

佐賀の「三瀬そば」はネットで調べてみても、評判が良く、来客数も多いようです。

開店時間は10時30分。

さすがに、早い時間にはお腹もすいていませんので、11時頃を目安に出かけてみました。

すると、すでに駐車場は一杯でした。

「これは待つことになるかもね。」

と言いながら、店に入ると奇跡的に1席空いていましたので、すぐに座ることができました。

ちなみに、この後どんどん人が入ってきて、11時15分くらいには、かなりの人が席が空くのを待っていました。

もし、待たずに食べるには、11時ちょっと前くらいまでがリミットではないかと思われます。

 

看板メニューの「板そば」は見た目ペヤング風?

早速、入店して周りを見てみますと、夫婦2人で来ている人の多くは「板そば」なるものを注文していました。

これは、ザルをしいた板にソバが2~3人前盛ってあるものです。

ボクらも、これを注文してみました。

見た目、ペヤングの超超超大盛りやきそばの量を想像してしまいます。

 

先週、ペヤングに完敗したボクらも、ソバだったらいけるだろうと「板そば」を注文しました。

「並」で1,350円、「大盛り」で1,850円です。

今回は、「並」を頂きました。

さらに、そば屋といえば「天ぷら」だろうということで、天ぷらの盛り合わせも注文しました。

 

ソバは手打ちで、シコシコとコシがあり、歯ごたえ十分。

結果は、やはりソバですので、中年夫婦のボクらでもペロリと食べることができました。

でも、「恐らく大盛りだったら無理だったろうね」ということで、並でよかったという感想です。

天ぷらも美味しかったのですが、ソバの量が多かったので、「板そば」だけでもよかったかもしれません。

 

天ぷらの最後に残ったかけらが謎でしたが、食べてみると梅干しの天ぷらでした。

これは、初めて食べたかも。

 

その他のメニューとして、ソバの2段、3段というのがありました。

これは、お椀に入ったかけそばが2つ来るのが2段。

3つ来るのが3段です。

これも、人気メニューのようです。

 

まとめ

「三瀬そば」は福岡県と佐賀県の境にある三瀬街道にあります。

近くには道の駅や温泉もあります。

車でちょっとしたドライブがてら出かけるコースとしていいかもしれません。

 

お昼ご飯としても、「板そば」をペアで食べると1,350円でリーズナブルです。

これは、おすすめですね。

 

あつこん
あつこん
てやんでぃ。
江戸っ子だぜ。
ボク
ボク

 

ボク
ボク
see you! またね~♪



コメントを残す