【日本酒情報】べんてん山羽音(さわね) 純米吟醸 後藤酒造

「kyo3のうろうろ日記」Part.76

ボク
ボク
hi,everyone!

毎日、やりたいことがいっぱいでね。1日が36時間くらいあるといいのにねぇと思います♪

ということで、本日の話題はこちら↓ 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

べんてん様のラベルが可愛い日本酒「山羽音(さわね)」

べんてん様の顔ラベルが親しみやすいべんてん山羽音(さわね)。

手軽に購入できて、華やかで軽やかな味わいを楽しめます。

 

蔵元情報「後藤酒造」

米どころ山形県の小さな酒藏です。

製造数量は小さいですが世界的なコンテストで金賞を受賞するようなお酒をつくっています。

・受賞歴
2015年 インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2015 ゴールドメダル 2点 受賞
2015年 全国新酒鑑評会 金賞受賞

 

べんてん山羽音(さわね)  純米吟醸 データ

外観

各種データ

醸造元 後藤酒造( 山形県東置賜郡)
使用酵母 山形吟醸酵母きょうかい1801
使用米 山形県産 出羽の里
アルコール度数 16度
仕込み水
杜氏
製造年月日 2019.5
容量 720ml
価格 1,360円(税別)
その他 精米歩合55%

 

 

 

 

 

 

 

実呑コーナー

合わせた料理

・コーンのバター炒め

・オクラの和え物

・板わさ

メーカーのアピール

後藤酒造店のお酒について

「極上と特選」

酒づくりを追求していくと、
おのずと原料にまでたどり着きます。

お酒の原料となるのは「水」そして「米」。これにつきます。

良い水は、豊かな自然がある大地が生み出すもの。
その土地それぞれで特色があり、成分も違います。

お米も県内産、それ以外のものでは同じ品種であっても、わずかに違いがでてくるものです。

弊社では、その原料に対して、こだわりをもち、お米を削る際にも、独自の精米歩合を導入しております。

名称においては、以下の内容で規程を定めております。

極上 ・酒税法に定期された「清酒」の基準を順守して製造した酒類であること。
・国税庁が定めた「清酒の製造品質表示基準」を順守して製造した特定名称酒であること。
・酒造好適米を100%使用して製造した酒類であること。
・精米歩合「35%」以下の米を使用して製造した酒類であること。

特選 ・酒税法に定期された「清酒」の基準を順守して製造した酒類であること。
・国税庁が定めた「清酒の製造品質表示基準」を順守して製造した特定名称酒であること。
・酒造好適米を100%使用して製造した酒類であること。
・精米歩合「40%」以下の米を使用して製造した酒類であること。

是非一度、当社のお酒をお試しください。

 

思いを馳せると

暑い夏、立ち寄った酒屋さんで見かけたのがこのお酒です。

なんともラベルの雰囲気が涼やかで、美味しそうでした。

実際飲んでみると、軽めのスイスイ体に入るお酒でした。

料理も軽めの、板わさやオクラでバッチリ合いました。

 

弁天の極上品はこちら↓

後藤酒造店 辨天(べんてん)極上 大吟醸原酒 山田錦 720ml

価格:5,400円
(2019/8/24 12:48時点)
感想(0件)


ボク
ボク
see you! またね~♪



コメントを残す