【日本酒情報】繁桝 壱火 純米吟醸 高橋商店(福岡県)

「kyo3のうろうろ日記」Part.74

ボク
ボク
hi,everyone!

毎日、やりたいことがいっぱいでね。1日が36時間くらいあるといいのにねぇと思います♪

ということで、本日の話題はこちら↓ 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

繁桝 壱火 純米吟醸 福岡県の夏にぴったりの日本酒

お茶の産地で有名な福岡県八女市。

ここは、福岡県のお米の産地としても有名です。

いつもの酒屋さんで、いかにも夏っぽいボトルの日本酒を見つけました。

酒屋の店主さんもあすすめで、

「帰ったら、すぐ飲んでくださいね。」

と。

早速、家のオクラを収穫して、妻に調理してもらい、お酒と料理を頂きました。

 

酒倉情報「高橋商店」

創業江戸時代享保二年(1717年)。

300年の歴史を刻む蔵元繁桝。

一枚一枚に、永き歳月が積み重ねられてきた瓦屋根。

造り酒屋としての歴史を物語る仕込み蔵。

その中では酒に、酒造りにみせられた男たちが情熱と技を尽くして銘酒を醸し出します。

蔵元繁桝の歴史は、初代高橋六郎右衛門が米どころ八女で造り酒屋を開業するところから始まります。

その後、九代目竹吉による基礎固めや十代目繁太郎の会社組織への改組など様々な変遷を経て、今日の十九代目に至ります。

 

繁桝 壱火  純米吟醸 データ

外観

※壱火とは、1回火入れをしたという意味です。

各種データ

醸造元 高橋商店(福岡県 八女市)
使用酵母
使用米 山田錦
アルコール度数 17度
仕込み水
杜氏
製造年月日 2019.5.29
容量 720ml
価格 1,350円(税込み)
その他 精米歩合55%

 

 

 

 

 

 

 

実呑コーナー

合わせた料理

・キャベツとシーチキンの蒸し煮

・オクラとソーセージのガーリック炒め

 

メーカーのアピール

近頃、甘口のお酒が多くなったと思っている左党(お酒の好きな人)の皆様に送る、ロックでおいしい辛口純米酒です。

 

 

思いを馳せると

もともと、ボクはブルーのボトルに惹かれる癖があります。

購入するとき、最初に目についたのは銘柄というより、爽やかなこのボトルの色でした。

夏空、南国の海…をイメージさせるブルーのボトルに入っている辛口のこのお酒は、冷蔵庫でキンと冷やして飲むのがおすすめです。

一口含んでみると、とてもスッキリとした口当たりです。

17度というアルコール度数の高さを感じさせず、するすると入ってきます。

はっと気がつくと、720mlの瓶が残り少なくなっています。

とても美味しいお酒です。

 

繁桝純米大吟醸はこちら↓

繁桝 純米大吟醸 1800ml 福岡・八女の酒

価格:7,560円
(2019/8/24 12:58時点)
感想(0件)



お酒・ドリンクランキング

ボク
ボク
see you! またね~♪



コメントを残す