【日本酒情報】蔵人の自慢酒  純米吟醸 下関酒造(山口県)

「kyo3のうろうろ日記」Part.33

hi,everyone!

毎日、やりたいことがいっぱいでね。1日が36時間くらいあるといいのにねぇと思います♪

ということで、本日の話題はこちら↓ 

 

蔵人の自慢酒  純米吟醸 下関酒造(山口県)

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

今回のお酒は、超おすすめだよ。
いろんなコンクールで入賞してるんだね。

 

門司、下関を旅していたときに見つけた造り酒屋さんで購入したおすすめの一本です。

評判通り、かなり美味しいお酒でしたので紹介します。

 

蔵元情報「下関酒造」

下関酒造は、大正12年創業の山口県下関市の日本酒メーカーです。

代表銘柄の「関娘」の他、下関産のトラフグを使った、「ふくのひれ酒」等を製造・販売しています。

関娘の酒名は、下関の「関」と辛口だが優しく柔らかでフルーティな香りの酒質から「娘」を合わせて命名。

「大吟醸」は平成15年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞しています。

下関のふぐ料理店ではひれ酒のベースとして関娘が用いられることが多いそうです。

ふぐ料理公許第一号店である春帆楼のひれ酒用清酒としても使用されています。

仕込水として地下160mから汲み上げる中国地方山系の伏流水を用いています。

 

商品紹介

「蔵人の自慢酒  純米吟醸 720ml」

 

ラベルより 米(国産)、米麹(国産米)、精米歩合50%
製 造 下関酒造(山口県)
色・香り 無色透明、フルーティ(バナナ)な香り
飲み口 すっきり上品な味
価 格 2,500円
その他 2018年ワイングラスでおいしい日本酒アワード プレミアム純米酒部門 「最高金賞受賞酒」
広島国税局清酒鑑評会 吟醸酒部門「優等賞受賞」

ワイングラスでおいしい日本酒アワードの受賞酒ということで、グラスに注いでみると見事に無色透明で美しいお酒です。

グラスに口を近づけるとフルーティな香りが漂ってきます。

日本酒をワイグラスで飲むというスタイルは、外国人のインバウンドを意識していると思われます。

ですので、この「蔵人の自慢酒」もロゴ以外はラベルも英語表記が多いです。

外国の方が飲んでも、この日本酒はおいしいと思います。

 

ちなみに似たようなお酒(醸造酒)が、中国では紹興酒、韓国ではマッコリなどがあります。

日本びいきな面を割り引いても、出来の良い純米吟醸酒は、比較にならないくらいおいしいです。

造りの繊細さが違います。

 

まあ、最終的には嗜好品ですので、好き好きだと思いますが‥。

 

メーカーのアピール

酒米「山田錦」の個性を生かすため50%精米の純米吟醸にて開発しました。

優しいバナナテイストをベースに程よい青リンゴのような酸味が爽やかな飲み心地を演出します。

刺身から串揚げ、イタリアンまで、幅広く料理を楽しめる日本酒です。

若い方や女性でも白ワインように楽しめる純米吟醸酒です。

2018年ワイングラスでおいしい日本酒アワード プレミアム純米酒部門 「最高金賞受賞酒」

広島国税局清酒鑑評会 吟醸酒部門「優等賞受賞」

 

お酒の情報

せっかく下関に来たのだから、ご当地のお酒を買いたくて訪れたのが下関酒造。

歴史があるいい感じの酒屋さんです。

主力商品は「関娘」というブランドのお酒です。

団体で訪問すれば、蔵見学もできるみたいです。(要予約)

 

下関酒造の純米大吟醸はこちら↓

 

家納喜(やなぎ) 純米大吟醸

価格:5,378円
(2019/8/24 19:25時点)
感想(0件)


 

 


お酒・ドリンクランキング

see you! またね~♪



コメントを残す