【炭酸水デトックス】炭酸水は、運動時の爽快感ある水分補給と老廃物の排出に最適の飲料。

「kyo3のうろうろ日記」Part.61

ボク
ボク
hi,everyone!

毎日、やりたいことがいっぱいでね。1日が36時間くらいあるといいのにねぇと思います♪

ということで、本日の話題はこちら↓ 

にほんブログ村 ダイエットブログ 運動ダイエットへ
にほんブログ村

 【炭酸水デトックス】炭酸水は、運動時の爽快感ある水分補給と老廃物の排出に最適の飲料。

数年前から美容や健康法の1つとしてデトックスという言葉が流行しています。

これは、主に体内の老廃物を排出するという意味で使われることが多いようです。

たしかに体に有害なもの、不要なものを体外に排出すれば、体は健康になると思います。

しかし、何かを体外に出すには、何かを体内に入れなければバランスがとれません。

 

そこで、ボクが今注目しているのは炭酸水を体内に取り入れるデトックス法です。

デトックスとは

デトックスの定義

まずは、デトックスの意味を調べてみました。

デトックス(detox)は、体内に溜まった有害な毒物を排出させることである。この呼び名はdetoxification(解毒、げどく)の短縮形である。体内から毒素や老廃物を取り除くことである。
ウィキペディアより

 

食事や呼吸の時に知らず知らずのうちに、体に取り入れられた有害な物質、また、体内で生成された老廃物は体には不要なものであるので、体外に排出する必要があります。

本来、私たちの体は、体に不要なものを自然に排出する機能は備えています。

ですので、デトックスの考え方は、体内に備わった自然の排出機能を指すものではないということでしょうか。

意図的に体に不要なものを排出させるための行動をとること。

これをデトックスと定義したいと思います。

 

デトックスの方法

体内の不要なものを排出させる方法としては、次の4つが考えられます。

  1. 呼気(二酸化炭素等)
  2. 発汗(塩分等)
  3. 排尿(尿素、尿酸等)
  4. 排便(食品の各種不純物)

 

そして、デトックスのキーワードは、「入れて出す」です。

ボク
ボク
取って入れて出す!
えがちゃんみたいだね。

呼気での排出方法は単純なものでは、深呼吸があります。

意図的に体内に空気を取り込みます。(空気を入れて、不要物を出す)

そして体の仕組みで大きく吸えば、自然と大きく息を吐き出すようになっています。

この大きく吐き出した息の中には、二酸化炭素を多く含むので自然とデトックスになっているといえるのではないでしょうか。

 

このことが健康面でどれほどの効果があるのか考えてみましょう。

例えば、高血圧気味の方が、深呼吸をした後に血圧を計測すると通常より下がっているのが確認できるはずです。

これだけでも、デトックスの効果は身近に実感できます。

 

発汗、排尿、排便では主に水分をとることで、これらの作用を活性化させることができます。(水分を入れて不要物を出す)

排出作用それぞれの特性に応じて、何を飲んだ方が良いのか?

厳密に言えば、人それぞれこだわりの飲料があるのかもしれません。

しかし、体内を水が循環するということをイメージすれば、基本的には不純物を含まない「真水」がベストではないかと考えます。

 

炭酸水を飲むメリット

発汗、排尿、排便作用でのデトックスには、意図的に水分を摂取する必要があります。

基本的に真水で良いのですが、実は水はそんなに飲めるものではありません

人は、心地よい体験を脳で覚えているので、美味しい味がするもの、美味しい食感のものは好んで体内に取り入れようとします。

しかし、水は無味・無臭です。

体内の水分が不足して、脳が水分摂取を求めているとき以外は美味しく飲めないのが水なのです。

そこで、ボクは水の代替物として次のような理由で炭酸水をおすすめするのです。

 

  • のどごしの刺激感がさわやか。
  • ペットボトルで持ち歩けるので、どこででも飲める。
  • ペットボトルで飲んだ量が確認できる。
  • 炭酸が消化器系(特に腸)を刺激し、排出を促す。
  • 炭酸の発泡作用で胃を膨らませ、食べ過ぎを防ぐ。

 

ボクも普段は、炭酸水500mlを最低2本は消費します。

炭酸水摂取のコツとして、室内で飲むときには、いったんコップなどに移し替えて飲むと一気に200mlくらいは飲んでしまいます。

水に比べて、苦労なく飲めるというのが炭酸水の良さです。

 

ビールが好きな方は、炭酸ののどごしのうまさを脳が記憶しているので、なおさら美味しく飲めるのでしょう。

ちなみ、ペットボトルではお茶等も販売されています。

お茶には利尿作用があるものが多く、デトックスには効果がありそうです。

しかし、利尿作用が強すぎると逆に体内の水分が少なくなることも考えられます。

ということから考えると、健康面で体内のバランスを考えれば、ボクの選択では炭酸水がベストです。

 

炭酸水摂取のちょっとした反則技

ちょっとした反則技を紹介します。(R20指定)

夜、炭酸水を飲むときには、氷を入れて、ちょっとだけウイスキーを足すとハイボールのできあがり。

ダイエットのための運動後、自分へのご褒美としていかがでしょうか?

水分摂取をイメージするときには、薄めが良いようです。

 

厳選、おすすめの炭酸水

今まで飲んでことある、おすすめの炭酸水を紹介します。

基本的にボクは、何でもそうですが、自分が試してみて良いと思ったものしか紹介しないようにしています。

知っている物を何でも無差別に紹介していたら、情報のクオリティがうまく担保できませんので。

 

さて炭酸水。

ボクは、炭酸水は箱買いすることが多いです。

箱買いすると、2箱で24kgの重さになります。

これだと、お店で買うと自宅まで運ばねばなりません。

そこで宅配の業者が自宅まで運んでくれる送料無料のサイトでの購入が絶対に便利です。

また、ネットではいろんな種類の炭酸水が購入できます。

 

クオス

イチオシは、マツコ・有吉がかりそめ天国の中で紹介した炭酸水「クオス」。

とにかく、炭酸の含有量が多く、のどごしが最高です。

価格も安く、普段飲みに最適です。

強炭酸水を販売するには、炭酸を注入するときの圧力に耐えうるペットボトルの開発が不可欠です。

最近では、ペットボトルの製造技術が向上し、強炭酸水を飲みたいという客のニーズに対応できるようになったのでしょう。

この点、クオスは十分クリアーしている炭酸水です。

OTOGINO クオス スパークリングウォーター 〈強炭酸水〉 500ml×2ケース(48本) ≪九州の美味しいお水からうまれた炭酸水≫ 【まとめ買い送料無料!(ただし、東北、北海道、沖縄は除く)】

価格:3,600円
(2019/4/28 08:50時点)
感想(0件)


※一般の炭酸水濃度が2.0GVであるのに対し、クオスは5.3GV。

 

ペリエ

日本産の炭酸水は炭酸ガスを充填したものがほとんどであるのに対し、ペリエはフランス産、天然炭酸水です。

炭酸ガスを充填した炭酸水は、成分のほとんどは水と二酸化炭素であるのに対し、天然炭酸水はさらにミネラルを含んでいます。

ペリエは天然炭酸水なので、ミネラルを豊富に含み、口当たりはまろやかで食事に良く合います。

それに、昔からボトルがおしゃれ。

ボクは、ペリエ(750mlビン)を室内コーディネートのアイテムとしても活用しています。

ペリエ(Perrier)ペリエ プレーン 500ml ペットボトル 48本 (炭酸水)ペリエ【送料無料】【送料無料(一部地域除く)】

価格:3,920円
(2019/4/28 08:51時点)
感想(127件)

ペリエ ライム(無果汁・炭酸水)(750mL*12本入)【ペリエ(Perrier)】[ミネラルウォーター 水]

価格:2,790円
(2019/4/28 08:52時点)
感想(0件)


※ミネラルを多く含むということは、一定水量に対する溶質の飽和量の関係でこれ以上二酸化炭素を溶かすのは難しく、強炭酸水にはなりにくい商品です。のどごしと口当たりは、なかなか共存できないということでしょうか。

 

ウィルキンソン

伝統がある炭酸水メーカー。

品質では十分信頼できるメーカーです。

口当たり、炭酸水強度ともに満足できバランスの良い仕上がりの炭酸水です。

ウィルキンソン タンサン 500ml ペットボトル 48本 (24本入×2 まとめ買い) アサヒ〔ういるきんそん 炭酸水 炭酸飲料 500ミリペットボトル WILKINSON WilkinsonTansan 割り材 ウイルキンソン〕

価格:3,840円
(2019/4/28 08:53時点)
感想(428件)


※ウイルキンソンのジンジャエール(茶色ラベル)もピリリとした刺激がありおすすめ。

 

まとめ

デトックスの基本は「入れて出す」。

とにかく水分をしっかりと取れば、体内の水の循環作用で様々な不要物・老廃物が排出されます。

水分の取り方として、様々な効果を総合的に考えれば、炭酸水を飲むことがベストではないかとボクは思います。

みなさんも炭酸水を美味しく飲んで健康生活を目指してみてはいかが。

 

ボク
ボク
see you! またね~♪




コメントを残す